スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「日本菓子百選」 第30類「チョコレート,スナック菓子,せんべい」

◆対象商標:

「日本菓子百選」

第30類「チョコレート,スナック菓子,せんべい」

 

◆種別と審判番号:

拒絶査定不服の審決 

不服2015-1755

 

◆審決日:

2015/09/18

 

◆関連条文:

商標法第3条第1項第3号

 

◆結論:

本件審判の請求は、成り立たない。

 

◆理由:

本願商標「日本菓子百選」は、全体として「我が国の優れた菓子の100に選ばれたもの」ほどの意味合いを容易に認識し得るといえるものであって、さらに、本願の指定商品と関係の深い飲食料品を取り扱う業界において、「百選」(「100選」を含む。)の語が「優れたもの100を選び出すこと」の意味で一般に使用されている事実が認められる。

 

これより、本願商標は、その指定商品に使用しても、これに接する取引者、需要者に、その商品が「我が国の優れた菓子の100に選ばれたもの」であることを理解させるにとどまるもの、すわなち、商品の品質を表示するにすぎないものというのが相当である。

 

よって、本願商標は、商標法第3条第1項第3号に該当する。

 

  

◆コメント:

妥当な審決であったと考える。

 

 

審決公報はここをクリック。

 

スポンサーサイト

コメント