スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「TMC」 第44類「医業,医療情報の提供,」等

◆対象商標:

「TMC」 (図形商標、詳細は公報参照)

第44類「医業,医療情報の提供,」等

 

◆種別と審判番号:

拒絶査定不服の審決

不服2017-889

 

◆審決日:

2017/06/27

 

◆関連条文:

商標法第4条第1項第11号

 

◆引用商標

1) 登録第3150363号商標 「TMC」 (図形商標、詳細は公報参照)

2) 登録第3264187号商標 「TMC」 (図形商標、詳細は公報参照)

3) 登録5608629号商標  「Tochigi Medical Center\TMC\栃木医療センター」 (図形商標、詳細は公報参照)

 

◆結論:

本件審判の請求は、成り立たない。

 

◆理由:

(1)本願商標と引用商標3との類否について

ア 本願商標について

称呼:「ティーエムシー」

観念:特定の観念を生じない。

 

イ 引用商標3について

引用商標3は、「Tochigi Medical Center\TMC\栃木医療センター」の文字部分と図形部分とからなり、「TMC」の文字部分は、印象的な要部として、独立して自他役務の出所識別標識としての機能を果たし得るものである。

 

よって、「TMC」の文字部分に相応して

 称呼:「ティーエムシー」

 観念:特定の観念を生じない

となる。

 

ウ 本願商標と引用商標3との類否について

外観:

両商標は、その構成を異にするものであるが、両者の要部と認められる「TMC」の文字部分は、同じ綴りの欧文字を、共に大文字のゴシック体で表したものであるから、両者は、その要部において、外観上、近似した印象を与える。

 

称呼:

両者の要部と認められる「TMC」の文字に相応して、「ティーエムシー」の称呼を生じるものであるから、称呼を同一にするものである。

 

観念:

比較することができない。

 

これより、本願商標と引用商標3とは、それぞれの要部と認められる「TMC」の文字部分においては、観念において比較できないとしても、外観上、近似した印象を与えるものであって、かつ、その称呼を同一にするものであるから、取引者、需要者に与える印象、記憶、連想等を総合的に勘案すれば、両者は互いに相紛れるおそれのある類似の商標というべきである。

 

よって、本願商標は、商標法第4条第1項第11号に該当する。

 

 

◆コメント:

本審決のポイントの一つとして、引用商標3の要部が「TMC」であると認定された点にある。

引用商標3の文字部分においては、確かに「TMC」が最も大きいフォントであるが、下段に黒文字で配置されている「栃木医療センター」の方が看者の目を引くのではないかと筆者は考える。

 

 

審決公報はここをクリック。

 

スポンサーサイト

コメント